ARAGO for Internet Wiki Project AkuAku

This web site is powered by Arago for Internet v7.0 UTF-8 edition on FreeBSD
SPC main menu Expand/Fold
Products 取扱商品 Expand/Fold
SouthWind  Expand/Fold
Q&A Technical support Expand/Fold
BBS 掲示板 Expand/Fold
Easy PC life Expand/Fold

Last Edit Date: 09/03/2008
Easy PC life

PCが早くなり、便利になっていくのですが、その分えらくくだらない時間をPCの不具合で使っていませんか? ここでは、ちょっとした対策で無駄な時間を減らす方法を紹介します。 どれもたいしたことは無いことでしょうが、 いざPCが再起動できなくなったとき、Blue Screenしか表示されなくなった時、作業中のファイルのみならず、全ての歴史的なファイルまでもなくなってしまったときの落胆! あせって再インストールはしたけれど、前の環境に戻るには、とても一週間では戻れない時代、 気楽にやれる対策を事前に採りませんか?

ハードディスクのバックアップ方法
昔はフロッピーディスクでバックアップなんてのどかな時代がありましたが、 今ではDVDでも容量が足りない時代ですね。 昔は社内では3Mの小さいテープにバックアップしていたのですが、 今ではそれを読み込むのに大騒ぎの時代ですね。 MOなんかはとっくのとうに、読む方法も無い! 8インチのフロッピーは、DOSを立ち上げるか、Windows NT3.5を立ち上げて、8インチドライブをつけて読むなんて話しになります。 そうですバックアップする媒体が結構問題になります。 まだ5インチのフロッピーをお持ちの方は、一度アメリカ製のフロッピーを探してみてください。 多分かびだらけでしょう! 10年前のCD ROMが今読めますか? 

ということでハードディスクにバックアップを取るのが今のところ安全そうです。 作業に必要なものは、サーバーにまずバックアップ、 サーバーの内容は、外付けUSB HDDで全部を定時的にコピー! ここで問題は、この管理者がこのハードディスクを持ち逃げしたら? 実際に結構の企業で起きているようです! あと自分のバックアップ領域を、退職するときに全部消すなんてことも起きています! これらの問題は、組織としての問題ですので、お考えください。

ここのPCもUSBけで外部HDDに全部バックアップを取りましょう。 組織でしたら管理職がこれを管理しましょう。 個人情報なんぞを組織の中に入れているなんてのは問題外です!
2.5インチのSATA USBケースは現在価格も随分安いですしSATAになってかなり高速にコピーできるようになりました。 できればミラーコピーがいいのでしょうが、問題は同じディレクトリに上書きされるため、 過去の作業中のデータが全てなくなる危険があります。 大きく変更されそうな作業の前に、現在のディレクトリ名をディレクトリ+日付にして保存しましょう。

過去の何かを探すには、GREPで! 間違えてもファイルをいちいち開けていたら人生がそれで終わります。

社内共有の情報管理
社内の共有データを全部引き出し、国外に持ち出すなんてことは、ごくごく日常的な話です。 残念なことに日本の法体系はそのような行為を処罰し切れていません。 どうするのか? 全てのアクセのログをとる。 ログ内容をみて、問題の傾向はすぐ分かりますので、対策を決めましょう。 おかしな動作が見受けられるときには、ログ管理部分でメイルを管理者に送りましょう。 管理者が何もしないときには、残念ですが、その組織は今の時代には対応していませんので、そのうち無くなるでしょう!
個人情報でさえ一件 100円で売れるなら、DVDにどっとコピーしたらいくらになりますか? 組織に頭にきてやめる人には、すばらしいボーナスになるでしょう!

昔のアメリカでは、問題が起きた社員を解雇すると、事務所の鍵を即時交換しました! かぎ本体は交換しないのですが、rekeyといって、鍵の中を調整するのです、勿論各人の鍵は即変更になります。 そうです、システムへのアクセスパスワード、メイルアカウントなどを、解雇された人の分は即時に処理しましょう! 昔 SanJoseで日本の企業の半導体開発データを、転職先からごっそりアクセスし持ち出したアジア人がいたそうです。 Thanks givingのだかハローウィンだかの日に、社内のブレードサーバーをころころと引いて持だされたサーバーメーカーもあったそうです。 まあひとつの意見として商品のソースコードを盗まれたって、自分たちでさえ苦労してやっと商品を売っているのだから、 どうせ盗んだ奴なんてのはなにもできないよという意見も有りますし、社内のデータをアクセスさせて、教育しても、ろくな仕事ができない社員が一般的に多くなる時代に、盗んだって使えないよというのもひとつの意見です。

どちらにしても自分のPCはHDDにバックアップを頻繁に取りましょう! 特に夏場を迎える前に!
などと書いておいて、サーバーの更新中作業中に作業用のhddが飛びました。 


ハードディスクのフォーマット
XPの時代になってもあいも変わらずプレインストールのWindowsではハードディスクのフォーマットがFAT32になっているのがあるようです。 プロンプトウィンドウでNTFSに変換できます。 おなじWindowsがクラッシュしてもntfsのほうがまだ安心です。 ぜひついでに全てのディレクトリを圧縮しましょう。 圧縮のアルゴリズムのほうが、クラッシュされたときの復元性ははるかに高いものになります。

ハードウェアの修理のときに
最近は何か探すときにyoutubeで探すことがよく有ります。 ハードの分解なんてのはとても親切に出ています。 ただし検索キーワードは英語ですが。
ついでにGoogleで検索するとservice manualが見つかることがあります。 一度試してはどうでしょうか?

Skype
Skyoeをお使いですか? VOIP電話です。 一般回線に入らない限り無料です。 中国などの一部の回線がとても遅いところでは音声は無理ですが、chatもできます。CCDカメラを利用すれば画像も同時に使えます。 国際電話をかけるには、Skypeクレジットを買うことで、国内電話より安くかけることができます。 とても便利ですが、取引先などの情報は? 大企業の業務にはあまりお勧めできませんが!
さてSkypeで困るのが。よく接続ができないことが起きる件です、 どうもSkypeは便利なツールですが、Skypeサーバー自体がよく落ちるようです。  Skypeのloginで延々と時間がかかるという時には、Skypeのサーバーに問題が発生しています!
間違えても、registryからSkypeを削除してSkypeをremoveしてなどとは始めないようにしてください!
3-4日すると動き出します! Skypeのサポートへの質問はまったく無駄のようです! Q&Aにはろくな情報がありませんし、サポートに関しては、Skype自身がパンクしていると書いています。

Documents and Settingstについて
MSがアプリケーションが使用するディレクトリをDocuments and Settingsを推奨しています。 しかしこれをバックアップしようとすると、誰かが使っていますとコピーすることができません。 再インストールなどすると全部消されます! 常時使うアプリケーションではワーキングディレクトリを別のものに変更しましょう。 rootに、 Ojisanworkだとか分かりやすいディレクトリを作成し、その中Thunderbirdだとか、Firefoxだとかを作成し、メイルやbookmarks.htmlなどを保存しましょう。 Thunderbirdではaccountの設定から自由にできます。 Firefoxでは、 アドレスバーにabout:configと打ち込んでください。 firefoxの設定が表示されます。 browser.bookmarks.fileを新規に作成し、新しくbookmarksを保存したいディレクトリをc:\から指定してください。

CDCopy
よく使うアプリケーションを再インストールするときにどうしていますか? きちんと常用ソフトのマスターCDを一括管理していても、見つからないなどと大騒ぎすることがあります。
マスターCDをそっくりこのCDCopyディレクトリの下に、それぞれの名前のディレクトリを作成し丸ごとコピーしています。 認証キーなどはcdkey.txtをそれぞれのディレクトリに作成し書き込んで置きます。 Windows本体は、CD を焼くプログラムで使えるように、isoイメージなどを作成し保存しておくと便利です。 海外などで突然クラッシュしたときには助かります。 勿論同じ内容はUSB HDDにコピーしておきます。

映画やテレビニュース
古典的なテレビは最近はとてつもなくつまらなくなっていますね。 新聞は今では世界中のがネットで最新のを読むことができる時代です。 弁当を包むくらいにしか役に立たない最今の新聞、 世界の新聞と比較すると日本の新聞のいい加減さにはうんざりするものがあります。
新聞記者 見てきたような うそを書き!
http://wwitv.com/portal.htm に世界中の主だったインターネットテレビがあります。 よく落ちているのや、とてつもなく遅いチャンネルもありますが、なかなか便利です。 勿論英語ができないと無駄でしょうか? えらくひどい品質のサイトもありますが、昔の短波ラジオで海外放送を聞いていたことを思い出せば、まあそんなものでしょう?? 毎日Al Jazeera.は聞いています。 あきるとItuneでカントリーやJazz藻面白いですね。 曲によっては仕事のスピードが変わるのが少々問題ですが。。。

SpeedSwitch
CPUの設定や温度管理の常駐ソフトです。 ソースコードは公開されているようですが、これが結構便利です。 まあCPUの温度を見ると少々心配にはなりますが!
MSのWindows Mediaplayerは映画やニュースなどを見るのに使いますが、なかなかすごい代物でなかされます。 最大の問題はCPUを使い出したら、そのままになる。 SpeedSwitchは一定の時間になるとこれをクリアしてくれます! 夏には必要な代物です。 一部のノートPCに付属するCPUスピード、電源管理プログラムと競合することがあります。 競合するようでしたら、必要な設定をした後に、そのソフトをuninstallしましょう! CPUのモードはdynamicにしてください。

Workpad
普段の作業中にちっとしたことをメモしたいなどということがよく有りますが、Notepad(メモ帖)でWorkpadと名づけたファイルを先ほどのOjisanworkディレクトリなどに作成、これのショートカットを作成し、デスクトップに貼り付けておきます。 結構便利です。

ラップトップPC
日本ではノートPCといいますが、なかなか便利で随分と安いものですね。 アメリカでは型落ちしたのが電気店で400ドル位からあるようですが、まあ日本では相変わらずの値段ですね。 さてこれが事務所でデスクトップPCの代わりに大量に導入されているようですが、日本では何の規制も無いようですが?EUなどではこのLaptopでの長時間作業は禁止されています! 眼精疲労の問題です。 海外での作業などもあり、随分前からLaptopを使用しています。 ただし外付けでLCDモニターを使用しキーボードとマウスを外付けにして利用しています。 

ラップトップのメリットは電源が落ちても心配が無い! 移動してもすぐに作業が継続してできる。
もちろんCPUは一番早いのにしているのですが? 2.2Gに変更したのになぜか2.0Gと表示されることが多い???
欠点は夏場部屋のエアコンの温度をできるだけ下げる、扇風機をぶんぶん回すことでしょうか? さもないとCPU温度が上がりすぎ突然のシャットダウン! モニタは普段は24インチワイドLCDで作業しています。

LCDモニター
昔 震度6弱の地震に有ったことがあります。 事務所の壁はヒビだらけ! 一部の窓ガラスは粉々に、 そして19インチのモニターは机から飛び出し! まあ使えたのですが、それから色がおかしくなりました。 ということで17インチのLCDに。。
さてこのLCDも最近は輝度がすごいことになっていますね! まるで目潰し! 15分で肩こりが始まります。 輝度とコントラストをぐーーーんと下げてほっとしています。 肩こりの方はぜひ輝度とコントラストをもう一段下げてみてはいかがでしょうか? ついでにディスプレイのプロパティーでフォントサイズを一段大きくしてはいかがでしょうか?
それと地震対策として、テープで机に貼り付けましょう!

Windows XPになってから、画面の右にバルーンが表示され、やれ自動更新が無効になっているとか、色々とうるさくてしょうがありません。 自分で適切にそれらの問題に対応しているのでしたら、 このバルーンを非表示にしましょう。 コントロールパネルのセキュリティセンタで警告方法の変更を選択、その中で選択されているものをすべて解除します。 以上です。

まだまだ続きを書きます。。。。。。。。。。。。。。。。。







 



Advertisement Expand/Fold