ARAGO for Internet Wiki Project AkuAku

This web site is powered by Arago for Internet v7.0 UTF-8 edition on FreeBSD
SPC main menu Expand/Fold
Products 取扱商品 Expand/Fold
SouthWind  Expand/Fold
Q&A Technical support Expand/Fold
BBS 掲示板 Expand/Fold
Easy PC life Expand/Fold

Last Edit Date: 08/29/2008
Akuakuの応用

全てのファイルをZIPでダウンロードできます。 使用するにはARAGO for INTERNET UTF-8版(Unices, Windowsのどちらか)が必要です。 mod_rewriteを利用していますのでhttpサーバーはApacheを前提にしています。

ファイルを解凍後いきなりそのまま動かさないでください! 内部ではwww.soupacific.comが設定されています。 変更作業はhttpdサーバーを用意し、固定ipを設定し、解凍したファイルの全てのwww.soupacific.comを検索して、試験用のipに書き換えてください! 全てのファイルを一度は、プログラムなどの内容を確認してください。

Apacheのconfファイルに必要な変更を加えてください。
Apacheのディレクトリに必要なディレクトリを作成し、必要なファイルをコピーしてください。 openWYSIWSGは、openWYSIWSGのサイトからダウンロードしてください。

いきなり変更をはじめる前に、まず全体の動作を確認してください。 ZIPに含まれるプログラムファイルが完成しているか、完全に動作するかの保障はありません! サポートが必要な方はarago@soupacific.comにご連絡ください。 有償でサポートができる方を紹介します。

デバッグやファイルの作成にはARAGO for Windows UTF-8版があると作業性が全く違います。

充分Akuakuを理解すれば、間単にBlogや受発注、商品検索、在庫管理、会計ソフトなどを開発できると思います。 

プログラムの変更、新規に書くときには、必ずループで回るところなどは特に、最小のサンプルを作成し、目標とするレコード件数が100,000件であれば、その100倍のレコードをGENERATEコマンドで作製し、ストップウォッチなどでじかんをっ計測し最適なプログラムを決定してください。 ELAPSED( )やSECONDS( )で正確な時間を計測することができます。 最小単位はmsecです。 SET DECIMALで必要な単位を設定してください。

趣味の方のプログラムでは、目標とするレコード件数が百万件でも、サンプルデータとして、100件でプログラムを開発する方がいますが、実際に動かすと気が遠くなる時間がかかるようなものができる恐れがあります!

ZIPの内容
writeoutsys.prgでcontent.dbfにあるすべてのファイルを出力します。 コマンドプロンプトでは>aragoiu writeoutsys.prg
aragowpuではwriteputsysを実行してください。
appndsysは、全てのdbfとシステムファイルを初期化し、appendします。
変更作業をするときには、必ずバックアップをとりながら行ってください。

akuaku.zipダウンロード




 





Advertisement Expand/Fold